【CentOS7】ロケールとタイムゾーンの変更

はじめに

内容はQiitaへアップしたものと同じですが、書き方とか若干リファインしてます。忘備録かつ書き方とか見た目の練習用に。

CentOS 7系 になると色々変わっていて、systemctl とか firewalld とかなにそれ状態でした。
ので、まずOSインストした後にやる初期設定の部分から、目に付いた辺りを記載します。

【うちの環境】

[root@centos7 ~]# cat /etc/redhat-release
CentOS Linux release 7.3.1611 (Core) 
[root@centos7 ~]# uname -a
Linux centos7.3 3.10.0-862.3.2.el7.x86_64 #1 SMP 
Mon May 21 23:36:36 UTC 2018 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux

uname コマンドの見方はこちらのWikiページへ。

※systemd とは何か とか、iptablesやfirewalldとは、といった所は他に詳しい解説の方が沢山いるので割愛します。そちらの記事かmanページなどをお読み下さる事を願います。

記載する項目としては、下記の項目についてです。

  • ロケール(国・地域の設定)
  • キーボード設定
  • 日付・時間・タイムゾーン設定

“【CentOS7】ロケールとタイムゾーンの変更” の続きを読む

CentOS7.3にKibana6.3をインストール

はじめに

私の環境上のVMware player上のCentOS7.3へKibanaを入れたので備忘録です。
ただのリンク集になって不細工ですが、この方が確実と思います・・・。

以前に書いていたんですが、非公開にしていたもので、ちょっと整えて公開してみます。かおもじ

以下の項目でできています。

  • Kibana と関連モジュールのインストール(Qiitaより)
  • Kibana インストール後の操作
  • サンプルデータでグラフ作成

※2018/8/22 追記

  • 暫くぶりに立ち上げてESへデータを流し込んだら、 index が read-onlyのエラー

“CentOS7.3にKibana6.3をインストール” の続きを読む