CentOS7.3にKibana6.3をインストール

はじめに

私の環境上のVMware player上のCentOS7.3へKibanaを入れたので備忘録です。
ただのリンク集になって不細工ですが、この方が確実と思います・・・。

以前に書いていたんですが、非公開にしていたもので、ちょっと整えて公開してみます。かおもじ

以下の項目でできています。

  • Kibana と関連モジュールのインストール(Qiitaより)
  • Kibana インストール後の操作
  • サンプルデータでグラフ作成

※2018/8/22 追記

  • 暫くぶりに立ち上げてESへデータを流し込んだら、 index が read-onlyのエラー

Kibana と関連モジュールのインストール(Qiitaより)

・Elasticsearch+Kibanaを設定してみる(CentOS7.4編)
https://qiita.com/gitya107/items/9ca1793f95149e81130e

【ElasticsearchとKibanaを導入後のうちの環境】

# rpm -qa | grep "elastic\|kibana"
kibana-6.3.0-1.x86_64
elasticsearch-6.3.0-1.noarch

Kibanaインストール後の操作

下記URLの公式サイトからElasticsearchへ登録駿サンプルデータをダウンロード。

・Loading Sample Data
https://www.elastic.co/guide/en/kibana/current/tutorial-load-dataset.html

ダウンロードしたサンプルデータをelasticsearchに登録する。

- 例。URLのhttps://search-〜amazonaws.comを自環境に置き換えて下さい。
# curl -H 'Content-Type: application/x-ndjson' -XPOST 'https://search-test-es-XXXXXXXXXXXXX.ap-northeast-1.es.amazonaws.com/bank/account/_bulk?pretty' --data-binary @accounts.json
# curl -H 'Content-Type: application/x-ndjson' -XPOST 'https://search-test-es-XXXXXXXXXXXXX.ap-northeast-1.es.amazonaws.com/shakespeare/doc/_bulk?pretty' --data-binary @shakespeare_6.0.json
# curl -H 'Content-Type: application/x-ndjson' -XPOST 'https://search-test-es-XXXXXXXXXXXXX.ap-northeast-1.es.amazonaws.com/_bulk?pretty' --data-binary @logs.jsonl

サンプルデータでグラフ作成

AWSブログ大手さんのサイトを参照ください。AWS勉強期間中は大変お世話になりました。きっちりしてます。

・Kibanaの使い方 〜グラフ化①〜【Amazon Elasticsearch Service】
https://dev.classmethod.jp/cloud/aws/amazon-elasticsearch-service-kibana6-tutorial-02/

・Kibanaの使い方 〜グラフ化②〜【Amazon Elasticsearch Service】
https://dev.classmethod.jp/cloud/aws/amazon-elasticsearch-service-kibana6-tutorial-03/

暫くぶりに立ち上げてESへデータを流し込んだら、 index が read-onlyのエラー

上記のpyスクリプト打つと以下のエラーが出ました。

elasticsearch.exceptions.AuthorizationException: TransportError(
    403, 
    'cluster_block_exception', 
    'blocked by: [FORBIDDEN/12/index read-only / allow delete (api)];'
)

色々調べたところインデックスにロックがかかっている状態なそうで、下記コマンドで解除したところ、問題なくESへデータを流せるようになりました。

curl -XPUT -H "Content-Type: application/json" http://localhost:9200/_all/_settings -d '{"index.blocks.read_only_allow_delete": null}'

 

以上です

あとがき

結構前の構築メモから引っ張ってきたものですが、体裁を整えて公開してみました。
pythonでtwitterからwebスクレイピングしてElasticSearchに突っ込む記事とかもよく見かけるので、よければ探して参照してみてもらえればと思います。

最近metabaseも触り始めました。Kibanaは学習コストは大きいと思いますが、一度わかると色々なグラフや表などを作れるので、わくわくするサービスが出来るよう頑張ろうと思います まる。かおもじ